メニュー

中国医学実践通信講座 - 一般財団法人 東方医療振興財団 日本東方医学会

toplogo 03

  Japanese Association  of Eastern Medicine

セミナーのご案内

受講生随時募集中!

 

第一線に立つ臨床スタッフのための基礎理論から臨床応用まで~●テキスト ●演習問題 ●解答、評価~

内科系・外科系各7ヶ月コース

コース終了後には修了証を発行いたします。

 

▶申込書はこちら

受講のおすすめ

 中国医学(または中医学)は、中国幾千年の歴史の中ではぐくまれ、日本へ伝えられた医学です。その後日本の気候や風土、民族性などにあわせて独自に発展したものが、漢方と呼ばれています。西洋医学との大きな違いは、病気ではなく病人を主体とした医学体系であることです。”未病(未だ病気ではないが、病気の前兆の状態にあるもの)”も含め、各個人の体質に併せ、本当の健康とは何かを考えていく医学です。

 現在、中医学や漢方が世界中の医療機関、家庭の医学において広く見直され、患者からの漢方治療に関する要望もますます増えてきています。そういった声に応え、医療現場に携わるすべての人に、現代医学的知識のみならず中医学の知識を学ぶ手段として、本講座をおすすめ致します。日常診療のかたわら出来るだけ短期間に中医学をマスター出来るように、通信講座のテキストをご用意しました。

おすすめのポイント

ポイント1

回答の添削は、日頃中医学診療を行っている現役の医師が担当致します。明日からの診療に役立つノウハウを習得することが可能です。

ポイント2

漢方の基礎理論だけでなく、現代医療の分野にそって内科系・外科系に分かれて詳しく学ぶことが可能です。

ポイント3

各7ヶ月(全講座は9ヶ月)以内にすべての講座を修了されますと、(一財)東方医療振興財団より修了証を発行致します。

講座の利用方法

  • お申込み受付、受講料の入金確認
     通信講座テキスト
  • 7講分のテキスト及び演習問題を送付(全講座を選択の場合、テキスト9冊)
  • テキスト1冊につき1カ月間を目安に演習問題に取り組み、回答を事務局へ郵送(書式は自由)
  • 解答と評価を加えて返信します※7ヵ月演習問題提出と添削の繰り返し

特色

  • 中国医学の基礎理論から診断・治療の実際までを独自のカリキュラムで講座を進めます。
  • 7ヵ月で計7冊のテキストを使用、このテキストは通信講座の特色を十分いかせるよう 配慮されています。なお、6講、7講は内科系・外科系コースへと分かれます。
  • 演習問題による実力アップを計ります。各講ごとに演習問題を返信していただき、解答と評価を加えて返信します。

受講要領

申込方法
 申込書はこちら

 申込書に記入の上、FAXまたはメール、郵送で下記宛先までお送りください。

 受講料の入金が確認出来次第、テキストを送付致します。

 

 

申込先

 (一財)東方医療振興財団 事務局

   〒104-0045東京都中央区築地6-4-5 シティスクエア築地404

   TEL:03-6264-3015 FAX:03-6264-3016 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

振込先
みずほ銀行 虎ノ門支店

普通預金口座 2520956
口座名  (一財)東方医療振興財団

※振込手数料はご負担ください。

会員 非会員
全講座 60,000円 70,000円
内科系コース 40,000円 50,000円
外科系コース 40,000円 50,000円