メニュー

利益相反(COI)について - 一般財団法人 東方医療振興財団 日本東方医学会

toplogo 03

  Japanese Association  of Eastern Medicine

日本東方医学会

日本東方医学会 学術大会

利益相反(COI)について

1.利益相反(COI)に関する詳細

 1)利益相反(COI)について

   口述およびポスター講演時に開示するスライド例の見本と加工用データを、本ホームページに掲載しております。

   スライドの1枚目、ポスター内に情報開示をお願い致します。

   

 2)利益相反なしの場合

   抄録の下部分に、下記の一文を記載させていただきます。

   『演題発表に関し、開示すべきCOI関係にある企業等はありません。

 

 3)利益相反ありの場合(一般口演、ポスター発表)

   一般口演の場合は、PPTのスライドの1枚目に、利益相反(COI)スライドを提示してください。

   (スライド見本はHPよりダウンロード可能)

   ポスター発表の場合は、ポスター最下段に該当項目を記載してください。

   

  4)利益相反開示について

   利益相反については、演題発表内容に関し申告対象期間内(抄録提出日を基準として過去3年間)に、

   以下の利益相反記載事項に該当する場合は、演題発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体名

   と金額を申告してください。

  

 5)日本東方医学会利益相反の開示すべき項目

   ①役員・顧問職

    企業や営利を目的とした団体(以下、企業等、という)の役員、顧問職の有無。

    1つの企業等から、年間100万円以上の報酬を受け取っている場合。

   ②株式

    1つの企業等の株式から、年間100万円以上の利益を取得した場合及び当該発行済株式数の

    5%以上保有している場合。

   ③特許権使用料

    年間100万円を超える場合(1企業あたりの金額)

   ④日当・出席料・講演料等

    年間100万円を超える場合(1企業あたりの金額)

   ⑤原稿料

    年間100万円を超える場合(1企業あたりの金額)

   ⑥研究費

    1つの臨床研究に対する総額が年間200万円以上の場合

   ⑦奨学寄付金(奨励寄付金)

    1名の研究責任者に対する総額が年間200万円以上の場合

   ⑧その他

    年間30万円以上の贈答(研究とは直接無関係な旅行、贈答品等)